スクール

2021.07.08

【サマースクール2021】夏の子ども科学実験!「カラフルな結晶アクセサリーをつくろう」

 サイエンスLABでおなじみ、山田先生による夏季特別クラス。ビスマス結晶の科学実験を行い、講師によるサイエンスショーをご覧いただきます。実験後のビスマス結晶はアクセサリーに仕立て、1品お持ち帰りいただけます。サイエンスショーではYouTubeで人気の実験をいくつかご紹介!映像で見ていたおなじみのあの実験が実際に見られるチャンスです!また、教室ではおもしろ科学教材の展示も。様々な科学教材に携わる先生ならではの盛りだくさんな授業内容です。理科や実験が大好きなお子さまはもちろん、夏休みの自由研究にもオススメです。

【日時】①7月24日(土)13:00-14:30 ②8月24日(火)10:00ー11:30  *両日とも同じ授業内容です。

【費用】3000円(参加費 2500円+材料費 500円、税込)

【対象年齢】原則小学2年生以上(保護者同伴可)

【定員数】各回8人程度

【講師】山田暢司(さいえんすヨージ)

7月24日(土)13:00-14:30 クラスお申し込みはこちら(7月9日18時からご予約受付開始となります)

8月24日(火)10:00ー11:30クラスお申し込みはこちら(7月9日18時からご予約受付開始となります)

 =講師プロフィール=

 公立大学法人都留文科大学/特任教授。科学教材開発。ASOMANABOでは「科学をもっと楽しく」をモットーに子ども向け科学実験教室『らくらくサイエンスLAB(ラボ)』主催、運営。理科教育のスペシャリストとして子どもの理科離れ・科学リテラシー低下に危機感を持ち、現役の大学教授ながら子どもに直接指導を行う。既存の学校や塾ではなかなか学べないユニークかつハイレベルな実験テーマを多数提供し、子どもが直接操作に関わる充実した内容を実施している。科学実験を通じ、思考力・理解力・応用力を高め、AI時代を生き抜く子どもたちの育成を目指す。その他の主な活動として、大学では、理科教育における指導(理科教員の育成)や教材開発に関する実践的な研究に取り組む。著作やメディアへの寄稿や監修、講演・講習会、ドラマやCMの製作協力にアドバイザーとしても関わる。また、NPO代表理事として文化的な活動、社会貢献にも幅広く取り組む。 

 【 経歴 】都留文科大学特任教授 理科教育における教材開発や実験指導等に関する研究に取り組む。•高校での指導経験もあり、科学実験を積極的に活用したユニークな手法で児童生徒の興味関心を高める指導の他、著作やテレビ等のメディア出演、科学関連の寄稿や監修、アドバイザー、ドラマやCMの製作協力等にも関わる。•講演・講習会での演示実験を用いたパフォーマンスをメインに、染色や万葉集などの文化とサイエンスの関りにも詳しく、関係する活動エリアも広い。•小柴昌俊(2002年ノーベル物理学賞受賞者)科学教育賞金メダル・日本理化学協会賞、埼玉県優秀教員賞等の受賞歴。•著書に『実験マニア(亜紀書房)』『サクッと!化学実験(dZERO)』『高校教師が教える化学実験室(工学社)』等がある。@yojiyamada_



詳しくはこちら

下記のカレンダーを選択すると予約ページへ移動します

noimage
noimage