メディア

2022.01.01 ピープル 進路の神々〜神と職業を知りたい

進路の神々〜あの神が語る、じぶん史とお仕事 No.1 合渡慎介

振り返れば小学生から学生時代はずっとクズだった。ドン底学生生活しか送れず、夢も希望もなかったある男子学生が底辺から見出した職業とは…?
現在では世田谷区三軒茶屋エリアに次々と話題の店舗をオープンし、ポッドキャスト配信もこなす、おしゃれな美容師&経営者。この春にも新業態の店舗にチャレンジし、ますますその手腕に磨きをかける神・合渡慎介さんのイベントプレゼンレポートをお届け。
(イベントプレゼン日:2021年11月28日)

進路の神なのにクズ?!どんな学生時代だった?

話題のエリアにおしゃれなお店を次々オープンさせ、経営手腕を発揮しつつ、その華やかな人柄にも一目置かれる合渡さん。学生時代からさぞ人気者でクラスの中心的存在だったかと思いきや、実は小学1年生から学生時代はずっと暗黒期だったようで…

「小学校入学式翌日から登校拒否したんですよね。それで、三日目くらいに先生が家まで来てくれて、一緒にとりあえず学校に行ったんです。

 でも、がんばって登校したものの、周りの同級生がガキに見えて、学校に行く意味がわからなくて。ずっと一人で読書するふうにしてたらそのうち休み時間に誰からも誘われなくなったんだよね。それでこのままだとクズになりすぎる!って焦って、キャラ変を意識しだして。

 まず友達を増やして、それでサッカー部に入って。サッカー部でキャプテンにもなって。それで勉強も頑張った方がいいだろうってことで、通知表でオールAをとって。そしたら、いつの間にかクズじゃなくてしっかり者キャラになってたんですよね。でもこれでよかったかというとそんなことなくて。ずっと自分らしさが出せないって思ってた。」

神の思春期。夢も希望もなかった中高生時代

「中学校に入ったら、女子にモテたくてミステリアスキャラを気取るようにして。そもそもミステリアスがなんなのかわからなくてミステリアス=話さないことだろうと勘違いもしてて。それで中学3年間女子にモテるどころか話す機会もなく、高校は男子高へ行きました。

 高校時代は男子高に来たことを後悔して、映画や音楽など一人で楽しめるいわゆるサブカル周辺にハマって。一応サッカー部でキャプテンもしていたんですが、2年の時に辞めて。突然キャプテン不在になるっていうことをしでかしてしまったわけです。このころはもう夢も希望も何もなかったですね。」

大学生活はスタートから人生の底辺

「大学は付属の大学があったから、特にやりたいこともなかったので、そのまま進学したんです。けど、入学2ヶ月で退学。親に100万以上入学金払ってもらって4月に入学して、6月には大学で学ぶ意味がわからなくて辞めよう、と。退学してすぐに、人生終わったと思いました。」

ここからが神の本気!自称クズから周囲に認められる神になったターニングポイントは?

「あー俺の人生終わったな〜って。でも実は、人生底辺と思ったら、すごくラクになったんですよ。底辺だしこれ以下はもうない、失うものも何もないって。そこからかな、将来何をやりたいのかと本気で考えるようになった。

 自分がやりたいことは何だろう?って。そこで考えたのが、

– 誰かが喜んでくれること
– ものづくり
– 数字プラス違うものでも評価されるもの
– 人との距離が近いもの

この4つで。これって何だろう?って考えたら、あ、美容師かも?って思って、そこから美容師を目指し始めました。」

一度きりの人生、やりたいことをやろう!

「学生時代を振り返ると、周りの目を気にしすぎていたんじゃないかなって。家族、友達、社会からの目。周りから見たら自分は、大学中退でどん底まで落ちてしょうもない男だよね、って…。

  でも、どん底に落ちたら、怖いものはもうないし、一度きりの人生だからやりたいことをやろう!って思えるようになって。それはお金を稼げないかもしれないけど、せっかく生きてきたから自分のやりたいことをやりたいなと思って、今こうやって美容師をさせていただいています。」

「休日が2日もあると早く仕事したい!って思う」と、合渡さん。「せっかく生きてきたから自分のやりたいことをやりたい」

10代中高生へのメッセージ

「優等生でなくてもいい。頑張らないことはちょっと違うかもしれないけど、迷うのは全然良い。迷いながらでも一歩ずつ前に進めば、ギリギリ俺まではいけるよ、ってことを言いたい。ここまではいけるんだから、みんなはもっと上に行けると思うし、これからもっといっぱい悩んで頑張ってもらいたいと思います。」

合渡慎介/ゴウドシンスケ

株式会社デザネイド 代表取締役
美容師&経営者

三軒茶屋でヘアサロン/アイビューティー&ネイルサロンを運営
栄通り商店街盛り上げ隊
三茶ワークと一緒にポッドキャスト配信


=========
合渡慎介さんも登壇された10代向け進路イベント!
→「進路の神々〜〜学校では聞けない進路相談会@三茶」詳細はこちら